忍者ブログ
[498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488
17日間の朝日新聞に、フランスのタイヤ大手ミシュランが、旅行案内の伝統シリーズ「ギド・ベール」の日本編が刊行されたことの記事があった。「ギド・ベール」は緑のガイドという意味だそうで優れた観光地、通好みの場所に星がつけられる。最高の評価は三ツ星。
 今回の対象は全国約200ヶ所。三ツ星評価を受けたところは富士山、京都、宮島、高尾山など17ヶ所という。東北では唯一「松島」が選ばれている。ニつ星は42ヶ所で鎌倉や湯布院、上高地など。白神山地(秋田)、塩釜(宮城)、羽黒山(山形)の三ヶ所が東北地方で選ばれている。
 ガイド執筆陣は日仏の12人で、ミシュラン本社の編集者と日本在住の仏人スタッフで1年かけて対象地を訪ねたとのこと。選ぶに当たってアンヌ・テフォ編集長は「日本の魅力を実感できるところ」と言っている。その、評価項目は九つで次のとおり。なお、ガイドあくまでも、フランス人の目で見た評価とのこと。

 (1)印象深さ (2)知名度 (3)遺産的豊かさ (4)すでにある名声 (5)歴史的遺産価値 (6)美しさ (7)真正さ (8)アクセスの良さなど諸要素

現在、フランスから来日する旅行者は15万人。2010年に日本へ外国人旅行者数を1万人までに増やす目標を掲げている日本政府観光局(JNTO)が後押しをし、特に今回のガイドによって外国人旅行者を地方へ呼び込む効果を期待しているようだ。
 当田沢湖地域だけの評価はどうだろうか。仙北市というエリアだったらどこまで評価されるのだろうか。三ツ星が全てではないという意味もあると思うが、良い観光地づくりの目標として掲げても良いのではないだろうか。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/02 つむぎ]
[09/02 つむぎ]
[07/03 つむぎ]
[06/23 つむぎ]
[06/23 米田喜代司]
カウンター
プロフィール
HN:
たっこちゃん
性別:
女性
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]