忍者ブログ
[556]  [555]  [554]  [553]  [552]  [551]  [550]  [549]  [548]  [547]  [546
お待たせしました。

(あ)です。

こんばんは。



昨晩から田沢湖エリアは大荒れの天気で、生保内(“おぼない”と読みます=田沢湖地区の市街地)の八重桜もすっかり散り果ててしまいました。

きっと湖も大時化(“おおしけ”=海が荒れること)で、船酔い必死の状況だったのではないかと思います。

でも、明日からお天気は回復

すがすがしい新緑の田沢湖を楽しむことができるでしょう。




さて、あわただしいGWが終わり、少しゆっくりとお出かけしたい方へのおすすめ情報。


【生保内公園のつつじ祭り】

鮮やかなレンゲツツジが約1千株自生しています。

オレンジ色の花が咲き乱れる様は感動もの。

なのに、あまり知られていないのでゆっくりと鑑賞できます。

5月22日~31日はひっそりと(失礼)つつじ祭りが開催されています。

24日(日)はちびっ子対象の宝探し(10:00集合)もあります。⇒当選確率高め!

今年は夜間のライトアップもあるそうです。

公園の高台に上がれば小さな生保内の町並みを見下ろすことができます。

私もおススメする公園です。
db8a0082.jpg


















【田沢湖高原たけのこ祭り】

田沢湖エリアは「根曲がりタケ」(=チシマザサ)という種類のタケノコが採れます。

いわゆる「孟宗竹」とは異なり、細長い小さなタケノコです。

nemagaritake.JPG本州の日本海側で採れるそうで、アクが少ないためそのまま煮物や味噌汁の具として使われます。

実は私は関東出身のため、この根曲がりタケは田沢湖へ来るまで見たことも聞いたこともない代物だったのです。

その私が一番美味しいと思った食べ方は、「炭火焼」。

皮つきのまま炭火にかけ、ころあいを見て皮をむいて食べる。

この単純な料理がなんと美味しかったことか。

特にタケノコの穂先のやわらくて、甘かったこと。

これは一度食べてみないとわからない味です。

このタケノコを山の中まで取りに行かなくとも楽しめるたけのこ祭りが田沢湖高原でひっそりと(失礼)行われます。

期間は5月30日~6月7日。

朝の7時30分から開かれます。

朝取り新鮮タケノコを買うことができます。

もちろんその場で焼いてもOK。

タケノコ汁やタケノコご飯の販売もあります。

会場で2,000円以上お買い上げの場合、抽選でタケノコが当たる福引に挑戦できます。

タケノコ買ってタケノコ当てよう!

33f6621f.jpg











あまり知られていないけどきっとゆっくり楽しめるお出かけ情報でした。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 13 15 16
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/15 風]
[09/14 風]
[07/24 Berney-KAZ]
[09/02 つむぎ]
[09/02 つむぎ]
カウンター
プロフィール
HN:
たっこちゃん
性別:
女性
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]