忍者ブログ
[1251]  [1250]  [1249]  [1248]  [1247]  [1246]  [1245]  [1244]  [1243]  [1242]  [1241


  みなさんこんばんは。すっかり遅くなってしまってスイマセン。
  1日が終わるのが、こんなにも早いとは
  今日は、帰ってから何を食べようかと、まだまだ悩みが続く(に)であります。

  さて、今日は食べようか? じゃなくて、何を書こうかと考えたら、やっぱり食べ物の
話題になってしまいました
 最近、ブログで食べ物の記事が多いかとは思いますが、決して冬眠から覚めた
クマのように、食欲旺盛な“たっこちゃん”たちではありませんのでお許しを

 このほど仕事で取材したのが、「薯蕷麺(じょよめん)・切麦(きりむぎ)」のお披露目会。
 なかなか、おいしい仕事でした スイマセン。やっぱり食欲旺盛かも
 
77747441.jpg















0eb9515a.jpg













 

▲左から試食した、薯蕷麺(生麺)・薯蕷麺(乾麺)・切麦(生麺)


  この「薯蕷麺」と「切麦」。白岩地区の「小麦」と神代地区の「山の芋」、それに
「米粉」を原料とし、100%地元の素材を使った商品を開発・研究している、仙北市
総合産業研究所がこのほど製品化したものです
  約340年前に書かれた文献にも、“山の芋”と“米粉”で作った平打ち麺が
「薯蕷麺」、“小麦”を使って作ったうどんが「切麦」として、記述が数多くあり、献上品
や宴席でのご馳走として振る舞われていたようです
 
 今回いただいた3種類の麺は、お出汁の相性ともバッチリで、ツルツルした食感と
モチモチ感がたまりませんでした。
 知らず知らずスルスルとお腹の中に3杯とも入ってしまいました
 乾麺タイプの「薯蕷麺」は、色々な料理にアレンジが可能かと…
  
  カルボナーラやクリームソースのパスタ感覚やオイターソースの野菜あんかけを
からめた中華風などなど。
  考えれば考えるほどお腹がすいてきたので、この辺でおしまいとします

  本格的な商品化は、新麦の収穫後の8月以降とのことでした。
  早くみなさんの前にもお披露目できる日を楽しみにしております



  
  


 

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 4 5
6 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/24 Berney-KAZ]
[09/02 つむぎ]
[09/02 つむぎ]
[07/03 つむぎ]
[06/23 つむぎ]
カウンター
プロフィール
HN:
たっこちゃん
性別:
女性
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]