忍者ブログ
[1191]  [1190]  [1189]  [1188]  [1187]  [1186]  [1185]  [1184]  [1183]  [1182]  [1181
こんにちは(る)です

いきなりですが(る)と(れ)は昨日休日を利用して
バウムクーヘン作りへ行ってきました

食べ物に目がない二人
しかもバウムクーヘンが手作りできるなんて聞いたら
居ても立ってもいられなくてさっそく高原へGOGO

ハイランドホテル山荘さんの真向かい(以前のアッスルスキー場跡)に
「ティピー」というインディアンテントが常設されています

駐車場からこの看板を頼りに進んでみると・・・
DSC02383.jpg










ジャーン!!ティピーの登場です 
DSC02420.jpg



















テントを見ると気持ちも高ぶる~


この中で炭火を熾して焼くのですが
最初が肝心という事でまずはスタッフの方がお手本でヌリヌリ
(ちなみに生地は事前に準備してくれます
DSC02386.jpgDSC02394.jpg










竹の棒に塗って~焼いて~塗って~焼いて~の作業を
丁寧に13回繰り返し完成(通常は5,6回くらいだとか
DSC02397.jpgDSC02401.jpg









途中の状態を見るとちくわきりたんぽって感じでした
(かなりの確率でお客様に言われるそうです・・・

焼きあがったら棒からそーっと抜きます
P1260319.jpg









それを今度はカット
DSC02409.jpg










すると~ちゃんと何層になっているではありませんか
DSC02407.jpg









直径7,8cmくらいの大きさを一時間かけて焼きました

コレだけじゃありませんよ~
トッピングのアイスも手作りしちゃうんです

キャンプ場佐藤さん即席の屋外アイス工房にて
DSC02402.jpg










牛乳に砂糖を入れたものを雪の上でボールをスリスリ
スプーンでマゼマゼあっという間にアイスの完成です
P1260316.jpgDSC02406.jpg










1時間かけて作ったバウムクーヘンと3分でできたアイスを
合体させデコレーションして出来上がり
DSC02413.jpg



















お手本よりうまくできたと二人共自画自賛してました
お味の方ももちろんGoodです

当初はホットケーキミックスを使用していたそうですが
研究を重ね今では材料を絶妙な分量で合せ生地を作成しているそうです

楽しく作って美味しく食べて大大満足の一日でしたー

この企画は田沢湖キャンプ場
TAZAWAKOスノープログラムにて受付しています

当日は優しい爽やか系スタッフが丁寧に教えてくれますのでありがたいです
P1260330.jpg



















(向かって右:佐藤さん 左:赤坂さん

佐藤さんいわく本職は主にスノートレッキングや屋外の
活動がメインなんだけど…とおっしゃってました
私達はバームクーヘンに食いついてしまいましたけどね

温泉郷に宿泊をして翌日のちょっと空いた時間を使って
体験するのもオススメです

事前に予約が必要ですので気になった方は是非お問合せして下さい

田沢湖キャンプ場
TEL 0187-43-2990

バウムクーヘン作り
5歳以上(2名様から) 料金1,500円 15:00~16:00
(前日17:00までの予約制です)


おまけ
今年初の試み
秋に収穫した栗を冷凍保存していたそうです
それを薪ストーブの上で焼き焼き
DSC02416.jpg









味は確かめられませんでしたが美味しくできたのでしょうか
気になる 気になるぅ~

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 11 13 15 16
20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/15 風]
[09/14 風]
[07/24 Berney-KAZ]
[09/02 つむぎ]
[09/02 つむぎ]
カウンター
プロフィール
HN:
たっこちゃん
性別:
女性
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]