忍者ブログ
[669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [662]  [661]  [660]  [659
こんにちは(る)です

今日ぽっぽや体験のご案内です
先日当案内所に秋田内陸縦貫鉄道より興味のそそるチラシが送られてきました

67042c1b.jpg






















それは『秋田内陸線 鉄道基地体験ツアーガイド』 というものです
普段なかなか見る事のできない鉄道員のお仕事風景や車両を専用基地で
見学&体験ができてしまうという企画なんです
もちろん案内は内陸線の係員がしてくれるそうです

以下3つのカテゴリーがありそれぞれ体験ができます


見学メニュー
車両を線路上から見る事ができ、エンジンの大きさや直接聞くエンジン音の
迫力を感じたり、普段夜しか走らない特殊車両《工事列車や除雪車》の見学。


知るメニュー
列車の乗り方、きっぷを購入し列車に乗ってから駅員さんへきっふを渡す作業や
レールとタイヤのしくみ、なぜ列車がレールから外れずに走る事ができるのか?
緊急時の際踏切内での脱出方法・運転士へ異常を伝える手段の説明など。



体験メニュー
運転席へ座ったり、車掌さんがいつもやっている案内放送の体験や
今ではあまり見かけない乗車券に『カチッ』っとハサミを入れるお仕事。
その他車両点検や車内の掃除まで体験できてしまうそうです。


内陸線には何度か乗った事がありますが、その裏側事情というのも興味がありますね
鉄道マニアではないですが(る)も結構興味深々です

もし見学できたら次回見かける列車もちょっと見方が変わってくるのではないでしょうか

鉄道マニアのたっこちゃん(あ)さんこんな企画いかがでしょうか


見学時間
休日・祝日・平日
10:00~15:00

見学人員
10~30人程度
予約制

料金
無 料!! 
(申込み多数の場合は、講師料が発生する可能性有り)

お申込条件
必ず秋田内陸線をご利用のうえ現地までお越し下さい!!


ご予約は、予定日2週間前までお願いいたします。

内陸線に乗って、基地の見学をして近くの河川敷公園で昼食を取って
一日鉄道三昧というのもいいかもしれませんねー
(お弁当の手配もできるそうですので、ご希望の際はご相談してみてください)

夏休みは終了してしまいましたが、秋休み?
など学校単位又は親子会でのお申込み大歓迎です


予約先は・・・・
秋田内陸縦貫鉄道株式会社運転区
TEL&FAX 0186-82-2310 まで

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 丑年 HOME さて夏の次は >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 4 5
6 11 12
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/24 Berney-KAZ]
[09/02 つむぎ]
[09/02 つむぎ]
[07/03 つむぎ]
[06/23 つむぎ]
カウンター
プロフィール
HN:
たっこちゃん
性別:
女性
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]