忍者ブログ
[11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [5]  [4]  [3]  [2
たっこちゃん(ひ)で~す。
今日は中国のハルビン市で開催された「第13回国際雪像コンテスト」について報告します。
1月10日~13日の日程で田沢湖の雪像職人3名と技術もない、口ばっかりの私が参加しました。
14カ国、20チーム(日本からは私たちと新潟県・十日町チーム)の芸術家が集まり、本当に素晴らしい作品ばかりでした。
最高気温が-15℃、最低気温が-28℃の本当に寒い中、朝の9時から午後7時まで鼻水を凍らせながら全チーム、一生懸命がんばりました。(我々は少々作業時間が短かったのですが……

結果は何と第3位になってしまいました
正直な感想として「ありえないよ~」って感じです。
「審査方法に異議あり」って感じです。
「こんな名誉ある賞は受け取れない」って感じです。
各国の有名(らしい)な芸術家たちが作った作品よりも上なんて……
(我々も日本の芸術家だと思われているらしいのですが

何にしても何かの間違いではありますが、田沢湖高原雪まつりの雪像が世界的に評価されました
今年も2月22日~24日の雪まつりでは雪像職人たちが腕をふるってくれます。
みんなで見に来て下さいね~

なまはげを作ってきました。帰国したらこんなになまはげが世間を騒がせているとは……

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
すごいですね
世界第3位ですか!すごいですね。中国の大地(雪)に田沢湖と仙北市ののぼりが映えてますね。田沢湖高原雪祭りの雪像もまさかその4人だけで造ってるわけじゃないですよね?!
こまち 2008/01/30(Wed)12:17:59 編集
ありがとうございます。
コメントありがとうございます。
一緒に参加した他のチームの方々から
「おめでとう!!」(言葉が分からないんで多分ですが)
と言われ本当に凄いものもらっちゃたと思いました。

田沢湖高原雪まつりの雪像は職人と言われている人が3人います。
(昔、テレビチャンピオン雪像王選手権で2位になった方々です。)
その他にも職人レベルの方々、美術大学関係の学生さん等で
多い時には30人以上が作業している時もあります。
皆さんとっても上手で、口だけなのは私だけかな!?
今年は雪が少ないとの情報で、少々不安がありますが、
予定では大小あわせて20基は作りたいな~と思ってます。
来週あたりから現場作業に入る予定です。
進行状況をアップしていこうと思いますので、お楽しみに!!

【2008/01/30 18:15】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[09/15 風]
[09/14 風]
[07/24 Berney-KAZ]
[09/02 つむぎ]
[09/02 つむぎ]
カウンター
プロフィール
HN:
たっこちゃん
性別:
女性
お天気情報
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]